離婚 保険の見直し・選び方

離婚した時の保険の選び方・見直し

 

ここでは、離婚した時の保険の選び方や見直し方法などについて紹介しています。離婚した場合には、家族が減ることになるので、減った家族の分の保障を削ることが出来ます。また、場合によっては、離婚相手で準備していた保障を自分で準備する必要がある場合もあります。ここでは、このような離婚した時の保険の見直しや保険の選び方について見ていきたいと思います。

 

 

離婚した時の医療保険の選び方・見直し

 

離婚した時の医療保険の見直し、選び方としては、子供が居ない場合は、独身の人の場合の保障内容を参考にして貰えればと思います。ただし、ある程度の年齢である場合には、老後の資金計画を立てる必要がある場合には、老後の事を意識した医療保険に加入する必要があります。

 

また、子供が居る場合には、夫婦の時とは違い、親が入院すると子供を誰が面倒を見るのかも考えておく必要があります。そして、病気や怪我での入院が原因で医療費の支出や収入減などに繋がれば経済的に辛くなります。このようなもしもの時に備える為にも医療保険にはしっかりとしたモノを準備しておくのがオススメです。

 

 

 

離婚した時の死亡保険の選び方・見直し

 

離婚をしたら、離婚相手の事を考えて加入していた死亡保険は必要なくなり、子供が居ない場合には、特に何か理由が無い限り、あなた自身の最低限の保障でよくなると思います。

 

ただし、子供が居て、子供の為の死亡保険に加入していた場合、離婚相手の死亡保険で子供の為の保障を準備していたのであれば、あなた自身にもしもの事が合った場合に備えて、保障額を増額する必要があります。

 

 

離婚後の将来を考えた死亡保険・医療保険の選び方・見直し

 

離婚をした後は、今まで配偶者の為に掛けていた保険を削ることが出来るので、保険料も安くする事が出来るメリットがあります。しかし、子供を育てて行く場合には、その子供の為の保障を自分で準備する必要があります。

 

そして、保険に加入する場合、見直しする場合には、現状のみを見ていてはいけません。これからの人生をどのような生活スタイルにしていくのか、また、老後の保障はどのように準備するのかと言った点も、まだ、ハッキリとはしていないかもしれませんが、考えておく必要があります。

 

特に、老後の保障としうのは、多くの人が若いうちから考えて準備しておく必要があります。なぜなら、老後を迎えてからでは取り返しが付かないからです。また、早い時期から老後の備えを始めた方が、月々の負担も少なくて済むので、保険や人生については、一度は、長期目線で考えるようにするのがオススメです。

 

 

 

無料の保険相談で見直しを行う

保険の見直しを検討しているが、自分で行うのが難しい方、家族の保険を見直したい方、中立的な立場にたって、さらに色々な保険会社の保険商品の中から自分にあった保険プランを提案してくれる無料保険相談が便利です。


メニュー

保険の選び方

ライフステージ別の保険の選び方

家族構成・仕事別の保険の選び方

保険の参考情報

■保険相談先の紹介