老後の保険の見直し・選び方

老後の準備を始める時の保険の選び方・見直し

 

老後の準備を始める時には、老後の死亡保険、医療保険などの保険の選び方を意識した見直しを行うのが大切です。老後になると、多くの家庭の場合は、子育てが終っている事もあり自分と配偶者の2人の事を考えた保険の選び方や見直しを行う必要があります。

 

特に、老後になると生活費は公的年金が中心になります。あとは預貯金や退職金などの貯蓄を取り崩して生活をしていく事になる人が多いのではないかと思います。その為、老後の準備を始める時には、老後の生活にどれくらいの生活費用が必要になるのかと言った支出面と、公的年金などの収入がいくら入ってくるのかと言った収入面をキチンと計画を立てるのが大切です。

 

 

そのうで、もしもの事があった場合には、預貯金だけで充分に対応できるのか、死亡保険、医療保険などの保険を活用する必要があるのかと言った事も考慮して老後の生活のライフプラン(人生設計)を家計(お金)の面での計画を立てておくのが大切です。

 

そして、老後の生活のライフプラン(人生設計)を元に、老後に備える保険の選び方、見直しを行うのがオススメです。

 

 

老後の準備を始める時の医療保険の選び方

 

老後の準備を始める時の医療保険の選び方としては、高齢になってからの病気に備える必要があります。高齢になると病気になりやすく、また、病気が治りにくくなります。その為、病院に入院した場合は、長期の入院になる事を想定しておく必要があります。

 

また、若い時に比べると病気になるリスクが高くなりますので、医療保険は、特にシッカリと準備しておきたいものです。この医療保険については、日本人の死因で上位である癌や心筋梗塞などのような病気にも備えておくのがオススメです。

 

 

老後の準備を始める時の死亡保険の選び方

 

老後の準備を始める時の死亡保険の選び方としては、老後になり、死亡した時に必要となる金額を前もって計算しておく必要があります。多くの家庭の場合、老後になると子育ても終っているので、死亡保険で準備するのは、自分の葬式費用、配偶者の生活費、相続費用ぐらいになるのではないかと思います。

 

そこそこの公的年金が貰える場合で、高額な遺産相続をする程の資産を持っていない場合には、自分の葬式費用ぐらいで良く成ります。また、死亡保険の場合は、まとまったお金が必要になった場合には、解約をしてお金を貰うことが出来る解約返戻金があるタイプにしておくと、もしもの時にお金を準備できるので安心です。

 

 

 

無料の保険相談で見直しを行う

保険の見直しを検討しているが、自分で行うのが難しい方、家族の保険を見直したい方、中立的な立場にたって、さらに色々な保険会社の保険商品の中から自分にあった保険プランを提案してくれる無料保険相談が便利です。


メニュー

保険の選び方

ライフステージ別の保険の選び方

家族構成・仕事別の保険の選び方

保険の参考情報

■保険相談先の紹介